ぺんさんの殴り書き日記

アラサー男子。旅行、語学、経済のことなど。

コロナの影響で、台湾ワーキングホリデービザをさらに4ヶ月延長できました

f:id:capepenguin:20201109121831p:plain

これかな?中華民國外交部のホームページより拝借

 

つい先日、台湾人の友達と会ったとき、2020年3月21日以前に台湾に入境した外国人はビザの延長が可能という話題になりました。

僕もその情報は知っていましたが、ワーキングホリデービザもビザ延長の対象に入っているかまではよく分かりませんでした。

 

ふと思い立って、日本語で「台湾 ワーキングホリデービザ コロナ 延長」とGoogle検索してみると、実際に日本人でビザ延長した方の例が載っていました。

英語圏から台湾にワーホリで来ている人もたくさんいるので、英語で検索した方がたくさん結果が出てきそうですが。

 

 

本来、台湾のワーキングホリデービザは360日まで滞在可能なビザです。最初の入境時に180日間の滞在資格が与えられ、その期限が切れる前(期限の2週間ほど前から手続き可能)に移民署に行き、さらに180日間の滞在が許可されるシステムです。

今回のコロナウイルスによる延長は特殊ケースで、平常時のワーキングホリデービザ延長はできないようです。

 

 

僕の台湾でのビザ延長の履歴

・2020年1月:台湾にワーホリビザで入境。この時点で180日の滞在が可能。

・2020年7月:移民署に行き、180日追加してもらう手続きをしてもらう。

・2020年11月:コロナの影響で延長可能なのでは?と思い立ち、移民署へ。結果、4ヶ月の延長に。これにより、2021年5月まで滞在可能となる。

 

 

台湾滞在の予算や時間に制約がある場合には延長せず帰国を選ぶ方もいると思いますが、僕の場合、日本に来る前に組んだ予算以内におさまり、さらに時間の余裕もあるので、追加の4ヶ月も台湾に滞在して最後まで楽しもうと思っています。

 

ーーーーー

台湾政府の出しているオフィシャル情報などの一次情報を確認して行ったわけではないので、政府に直接確認する、他の日本人の情報を調べるなどして自己責任で行ってください。

僕の情報は最低限度にとどめていますので、他に詳しく書いている方の情報などを参考にしていただければと思います。

 

台北・陽明山のあじさいが見ごろ!

f:id:capepenguin:20200605170949j:plain

台湾に8回遊びに来ていて、さらに半年以上住んでいるのですが、今まで陽明山に行ったことがありませんでした。

台北市のLINE公式アカウントをフォローしていたら、陽明山あじさい祭りの情報が出てきたので行くことにしました。

 

2020年6月3日に行ってきたのですが、あじさいが見ごろを迎えていました。

 

ちなみに、あじさいは中国語では、繡球花(xiù qiú huā)と言います。

 

 

大梯田花卉生態農園

大梯田(dà tī tián)と読むようです。

陽明山(yángmíng shān)の竹子湖(zhúzi hú)という地域にあります。

「陽明山 繡球花」とgoogle検索したら中国語で一番多くの情報が出てきて、さらに画像もきれいだったのでここに行くことに決めました。

 

 

バスで陽明山の「竹子湖(zhúzi hú)」まで行くと、大梯田花卉生態農園までは徒歩5分ほどで着きます。

 

MRT石牌駅からの経路

・バス:小8(S8)(MRT石牌駅→竹子湖)40分くらい

・徒歩:竹子湖→大梯田花卉生態農園 5分くらい

 

ちなみに、小9(S9)というMRT北投駅出発のバスでも竹子湖まで直接行くことができます。

あじさい鑑賞後は小9に乗って北投駅まで戻りましたよ。

 

 

僕は朝8時発のバスに乗るつもりで石牌駅に行ったのですが、平日にもかかわらず、たくさんの人がバスを待っていて、結局8時発のバスには乗れませんでした。

次発の8時40分のバスには乗ることができました。花季の時期にはそれなりの覚悟が必要なようです。

 

石牌駅のバス停の近くにはタクシーの運転手さんがいて、列に並んでいる人に竹子湖まで相乗りで行かないかと誘っていました。気温30℃以上の中で待つのはつらいので、タクシーで行ってしまうのも一つの手だとは思いますが。

 

 

ちなみに、中国語になってしまいますが、以下のリンクで2020年の花季のバス経路を確認することができます。土日には小8、小9以外のバスも出ているようです。

https://www-ws.gov.taipei/Download.ashx?u=LzAwMS9VcGxvYWQvNDU4L3JlbGZpbGUvMTAxNjIvODE0ODAxNi9iZmFjOTAxMy0xMmJmLTQ2MTgtOTAzOS00ZjhlMTA4YWNkZDIucGRm&n=MjAyMOiKseWto0E05pG66aCB6ZuZ6Z2iKOS4reaWh%2BeJiCkucGRm&icon=..pdf

 

 

ちなみに、google mapで検索すると・・・

f:id:capepenguin:20200605154154p:plain

google mapで竹子湖バス停から大梯田花卉生態農園まで検索すると、上のように結果が出てきてしまいます。

しかし、実際には、僕が描いた赤矢印の部分に道があり、竹子湖バス停から西方向に道が続いています。「大梯田」と書かれた看板がたくさん出ているので、間違わずに行けるはずです。

僕もgoogle mapの検索結果を見て、歩くのがイヤだなと思いましたが、台湾人のブログを調べると、せいぜい徒歩5分だろうと見当がついて安心しました。

f:id:capepenguin:20200605170437j:plain

看板がたくさんあるので迷わないはず

 

 

入場券

入場料は100元(約360円)でした。

入場口で引換券がもらえて、飲み物交換所で飲み物と交換することができました。

希望であれば、あじさいの苗や鉢とも交換できるようです。

 

竹子湖の他のあじさい園では必ずしも飲み物などと引換えできるような制度ではないのでご注意を。この大梯田花卉生態農園では飲み物と引換えできる制度のようでした。

f:id:capepenguin:20200605170518j:plain

 

f:id:capepenguin:20200605170536j:plain

上の写真では2番目のところに「入園料は花卉、コーヒー、花茶に充当することができる」と書いてあります。

 

f:id:capepenguin:20200605170858j:plain

f:id:capepenguin:20200605170910j:plain

飲み物コーナーでは、引換券1枚につき1杯と交換することができます。

ちなみに、僕は冰拿鐵咖啡(アイスカフェラテ)と交換しました。

 

f:id:capepenguin:20200605170926j:plain

 

 

f:id:capepenguin:20200605172156j:plain

引換券が3枚あれば素敵なあじさいの鉢と交換することができます。

 

f:id:capepenguin:20200605171110j:plain

1枚でも苗と交換できるようです。台湾在住の方は交換してみては?

 

 

園内

f:id:capepenguin:20200605172039j:plain

f:id:capepenguin:20200605170724j:plain

f:id:capepenguin:20200605172406j:plain

f:id:capepenguin:20200605171647j:plain

 

 

ーーーーー

僕は昔からあじさいが好きで、東京の日野市にある高幡不動尊あじさいを何度か見に行ったことがあります。

まさか、台湾でもこんな素敵なあじさいが見られるとは思ってもいませんでした。

 

台湾の梅雨は日本よりもさらにジメジメしている印象です。洗濯物も全く乾きません。上手く乾かさないと、生乾きのにおいがひどいです。

イヤな時期ですが、晴れた日には陽明山まで出かけてあじさいを見てみるのはいかがでしょうか?

 

 

烏來の温泉・小川源温泉へ。台北から日帰り旅行

f:id:capepenguin:20200509164427j:plain

烏來吊橋から撮影

お昼前に授業が終わったので、友達と台北市の南にある烏來(ウーライ wū lái)に行ってきました。烏來は温泉街で、滝や老街などもあります。

行こうとすれば台北市内から半日だけで行って帰ってくることもできます。

 

 

まずはMRTで新店へ

MRTで新店捷運站まで行ったあと、バスに乗ります。

新店捷運站から烏來までは849番のバスに乗り、約30分で到着します。

f:id:capepenguin:20200509164251j:plain

こちらのバス停から乗ることができます

f:id:capepenguin:20200509164153j:plain

烏來まで行く849番のバス

 

 

烏來吊橋

烏來に到着すると、バス停近くに烏來吊橋があります。

まずは吊橋に行きました。あいにくの小雨でしたが、これはこれでよい雰囲気でした。

平日に行ったのも一つの理由かと思いますが、コロナウイルスの影響でお客さんが全くいませんでした。

f:id:capepenguin:20200509164346j:plain

烏來吊橋

f:id:capepenguin:20200509164411j:plain

 

 

烏来泰雅民族博物館(タイヤル族の博物館)

この地に住んでいるタイヤル族の博物館もありますが、コロナウイルスの影響で営業していませんでした。

f:id:capepenguin:20200509164502j:plain

烏来泰雅民族博物館

f:id:capepenguin:20200509164518j:plain

近くの橋はタイヤル族

 

 

烏來老街

f:id:capepenguin:20200509164533j:plain

烏來老街

烏來老街には温泉や山菜のお店などがあります。温泉に入った後にご飯を食べるのもよいでしょう。

f:id:capepenguin:20200509164607j:plain

ちょっと先まで行くと郵便局が。タイヤル族柄です

 

 

烏來台車(トロッコ

烏來台車に乗って滝に向かいます。片道50元です。

ちなみに、滝には歩いて行くこともできます。

f:id:capepenguin:20200509164636j:plain

ロッコの駅

f:id:capepenguin:20200509164839j:plain

1.5kmの道程をトロッコに乗って進みます

f:id:capepenguin:20200509165015j:plain

滝付近の駅

 

 

烏來瀑布

烏來の滝に到着です。

一緒に行った友達によると、この日の滝の水は少ないようです。季節によって違うようです。

f:id:capepenguin:20200509164920j:plain

烏來瀑布

f:id:capepenguin:20200509164939j:plain

雨ですが川の水の色もきれい

f:id:capepenguin:20200509165006j:plain

ちなみに、滝の上の方には烏來雲仙樂園というテーマパークがあります。ケーブルカーで行くことができます。僕たちは行きませんでしたが・・・

 

 

小川源温泉 (xiǎo chuān yuán wēn quán)

f:id:capepenguin:20200509165142j:plain

小川源温泉

 

 

今回の一番の目的である温泉にやって参りました。

今回は大浴場に入りました。大浴場の入館料は一人300元。

 

二人以上であれば、一人300元で貸し切り風呂のプランもあるようです。

受付の方は日本語・英語が分かるようです。

 

大浴場には4つのお風呂があり、泡風呂や打たせ湯もあります。

コロナウイルスの影響で観光客は全くおらず、常連さんしかいませんでした。

少し肌がぬるっ、つるっとするような感じの泉質でした。

 

f:id:capepenguin:20200509165147j:plain

ロビー

f:id:capepenguin:20200509165158j:plain

更衣室

受付ではロッカーの鍵を渡されます。

大浴場の入口にはタオルが置いてあり、係員にタオル2枚をもらいました。タオルの料金も300元に含まれているので、タオルを用意していく必要はありません。

大浴場の中にはシャンプーとボディソープもあるので、手ぶらで行くことができます。

 

ーーーーー

みなさんも日帰りで温泉に行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

台湾の学校で口罩套(マスクカバー)をもらいました

みなさんは口罩套(kǒuzhàotào)というものをご存知でしょうか?

日本語訳だとマスクカバーでしょうか?

 

f:id:capepenguin:20200423165242j:plain

口罩套

f:id:capepenguin:20200423172522j:plain

マスクに口罩套をつけるとこんな感じ



学校で配られた口罩套

今月、学校に行った時、一人一枚ずつ布製のマスクカバーが配られました。

マスクカバーは、マスクに巻くために作られた筒状の布です。

台湾ではわりと使っている人がいる印象です。

日本に住んでいる家族に聞いてみたところ、そんなものは知らないよと言われました。

 

 

使い心地は意外と悪くないかも

学校でもらった時には、マスクに巻いて使うと息苦しくなるし、邪魔だなと思いました。ですが、実際に使ってみると、そこまで不快ではなく、今では慣れてしまいました。

 

購入できるマスクの数が少ない状況では、マスクを毎日換えることができないので、衛生的にも良いと感じます。いろいろな意見があるとは思いますが、少なくともマスク自体を洗って再利用するよりは良いのかもしれません。

 

 

残念ながら紛失してしまいました

せっかく学校からもらった口罩套ですが、なんと、もらってから1週間でなくしてしまいました。

おそらく地下鉄の駅で落としたものと思われます。ポケットに入れていたので、他の物を出そうとしたときに落としてしまったようです。

 

現在使用しているものは、近くのホームセンターで見つけて買った物です。

50元(180円)くらいで買いました。

 

台北のヤマハでピアノを練習

台湾でピアノの練習

f:id:capepenguin:20200408162612j:plain

 

台北に来てすぐの頃、知人から台湾のヤマハでもピアノの練習ができることを教えてもらいました。

 

大安駅の近くにあるヤマハ音楽教室で、「功学社復興音楽中心」という名前です。

 

f:id:capepenguin:20200408162551j:plain

功学社復興音楽中心

 

 

1時間100元(約360円)でアップライトピアノを借りて練習することができます。

ちなみに、友達と二人で行ったときには、ピアノは一台ですが、二人で1時間200元になりました。

 

1階が楽器や楽譜の販売店になっていて、4階に上がると音楽教室等の受付があります。

4階の受付でピアノの練習がしたいことを伝えると、部屋番号と「練習中」と書いた札を渡され、8階で練習するように言われます。

 

f:id:capepenguin:20200408162604j:plain

ピアノの練習室はこんな感じ

f:id:capepenguin:20200408162503j:plain

 

ここにあるアップライトピアノの音はかなり良いと感じました。

個人宅にあるようなアップライトピアノは、はっきり言って良い音が出ないと思っています。

僕の実家にあるアップライトピアノは、友達の家などにあるピアノよりは音がかなりきれいに出る方です。

ここのピアノは、実家にあるピアノと同じレベルの音だろうと思って弾き始めましたが、予想以上に良い音が出てビックリしました。

アップライトピアノでもこんなにいい音が出るんだなと思いました。

 

 

武漢肺炎(コロナウイルス)のせいで・・・

残念ながら武漢肺炎のせいで、練習室は4月から開放されていないようです。

 

しばらくピアノの練習に行けなくなってしまったので、台湾でできる趣味が一つ減ってしまいました・・・。

仕方ないので、自分の好きな経済学や心理学、中国語の勉強等にあてることにしたいと思います。

 

 

台湾で合い鍵をつくりました

今、僕が台湾で借りている家は、

 

1. 建物の入口のドアの鍵

2. 自分の住んでいる階の入口の鍵

3. 自分の家のドアの鍵

 

以上、三つの鍵がないと入れない構造になっています。

 

三つ鍵があるので、かさばってしかたがないです。

非常に邪魔です。まあ、中華圏はこういう文化なので仕方ないのでしょうが・・・。

 

f:id:capepenguin:20200405122831j:plain

 

大家さんからは、スペアの鍵ももらいました。

しかし、「2. 自分の住んでいる階の入口の鍵」はスペアの鍵がないと言われたので、自分でスペアのキーをつくりに行くことにしました。

 

最初、家の近くにあった鍵屋さんに行くと、「ここではこのタイプの鍵の型はないから、この鍵をつくった鍵屋さんに行ってみて」みたいなことを言われました。

その鍵には、鍵を作った鍵屋さんの名前と電話番号が書いてあったので、ネットで検索して、実際に行ってみました。

家から歩いて行けるところにあったのが救いでした。

 

鍵屋さんに行き、この鍵を複製してくださいというと、1分後にはすでに完成。

値段は100元(約360円)でした。

普段使っている鍵をなくしても、スペアの鍵があるので安心です。

もちろん無くさないことにこしたことはありませんが・・・。

 

株価下落時に、買い向かっていったら胃の調子が・・・

経済・金融については、あまり適当なことを書きたくないので、普段、株式投資のことについては書かないことにしています。

ですが、今回は相場変動時の自分の対応や思ったことを、自分のための備忘録として残しておこうと思います。

 

f:id:capepenguin:20200327161344j:plain

ヤンゴン証券取引所(2016年撮影)

 

 

最高値から30%近く下がったので、買い向かうことに

3月中旬にダウ平均株価が最高値から30%近く下落しました。

たしか、2008年の金融危機の時には最高値から51.8%下落したと記憶しています。

 

投資を始めてから10年以上経ちましたが、正直まだまだ経験不足です。

これまでの自分の少ない経験から言えることは、欲をかくと買うタイミングを間違ったり、判断ミスをするということです。

あくまで、冷静に考えて出した(冷静かどうか分かりませんが・・・)「最高値から30%下落したら購入する」というルールを今回は適応して、ルール通り淡々と買い向かってみました。

 

2008年の金融危機では最高値から50%下がってから、底打ちしました。

今回のコロナショックでは、最高値から数十%下がったら買い向かって行ってもいいだろうと考えていました。長期で見れば問題ないだろうというのが僕自身の判断でした。

幸い、2015年あたりに、持ち分の半分近くを現金化していたので、今回買い向かっていく資金になりました。

 

 

かなりのストレスで胃が・・・

しかし、相場が下落し、毎日10%近く変動している中で買い向かっていくのはかなりのストレスになりました。

さらに、イタリア・フランス・アメリカなどでの感染者数の増加・経済の減速具合が全くつかめませんでした。

 

1週間近くの間、少しずつ分けて買い増していったのですが、数日目あたりで胸のあたりがムカムカしてきました。翌日分かったのですが、どうもストレスで胃炎気味になっているようでした。日本から持ってきた胃薬(セルベックス)を飲んで、少し症状は回復しました。

 

久しぶりの株購入でしたが、危機レベルになるとやはり胃もストレスで悲鳴をあげるのですね・・・。

日本で働いていた時以来、久々に胃薬を飲みました。

 

今回の購入タイミングが良かったかは、5年後、あるいは10年後に分かるでしょう。長い目で見たら、最高のタイミングだったと思えたらなによりです。

 

 

自分の投資の際の弱点

これは自分への戒めの言葉なのですが、

 

1. 購入タイミングがいつも早い、早い、早い!

2. 売りのタイミングも若干早い!

 

この2点は常に気をつけていきたいと思います。

 

株式投資にも比較的せっかちな自分の性格が反映されています・・・。

 

 

最終的に株式保有率を8割以上に

台湾人の友達に経済学修士卒の友達がいます。彼も台湾の株式などを保有しているようです。

最近、株式保有率を8割以上にしたという話をしたら、リスクが高すぎると言われました。

そう言われると、我ながらかなりのリスクを取っているなと思いました。

 

リーマンショック後に、株式保有率100%にした僕にとっては、80%程度なんてたいしたことがないと思っていたのですが・・・。

果たして僕はギャンブラーなのでしょうか???

 

ポートフォリオの組み方は人それぞれ個性が出ると思います。

やはり債券もある程度組み入れた方がいいんでしょうかね~。

 

でも金利が低い(=債券高)ので、買う理由もないなと思ってしまう僕でした。